2021年 アドレナル・セラピー「自分へ」 5月 東京 追加開催します。

 

誰でも参加できるセミナー開催


2021年 アドレナル・セラピーの「自分へ」を開催はコロナウイルスが蔓延し緊急事態宣が延長されたことで延期します。

 

アドレナル・セラピーは「自分へ」「人へ」「もっと人へ」「自立へ」から構成されています。

 

今回、開催する「自分へ」は、4つの講座で構成されているアドレナル・セラピーの最初の講座となります。

 

「自分へ」では、まずは「自分が元気になる方法を知る」講座です。この講座で学ぶことで家族やクライアントに施術する「多くの気づき」が得ることができます。 

 

次のステップに参加予定がない方もお気軽に参加してください。

 

 

アドレナル・セラピーのセミナーについて


今年でアドレナル・セラピー5期目となります。1〜4期生を修了された先生の中には、専門家以外に未経験の方も多くいます。

 

卒業生の中には「アドレナル・セラピー理論」を学ぶことで人生が大きく変わったといっても過言ではないほど環境が変化した方もいます。

 

なぜなら、アドレナル・セラピー理論は「人間のシステムの異常を、皮膚(神経)刺激により回復に導く施術法」だからです。

 

昭和11年に祖父が開院、私が後を継いで約30年、述べ、約80、000人以上の方を診てきた理論・施術の集大成を公開していきます。

 

流行り廃りのない「本当の施術」を学びたいと思っている人は、思いきって、飛び込んできてください。お待ちしております。

 

(注)アドレナル・セラピーはどなたでも参加できます。
医療従事者(柔整師・鍼灸師・按摩・マッサージ・指圧・カイロプラクターなど)だけではなく、ヨガ指導者・エステティシャン・健康指導者や未経験者でも今後健康指導者を目指している人を対象にしたセミナーです。

 

アドレナル・セラピーの理念や講座構成などは「アドレナル・セラピーについて」を参考にしてください。

 

 

アドレナル・セラピーの「自分へ」を学ぶ理由


「病気は病院で治してもらう」その常識が崩れてきています。
特に、起立性調整障害、慢性疲労症候群、自己免疫疾患、慢性の下痢・頭痛・めまいなど例を上げると切りないですが、そのような疾患に対し、現代医療は機能していないといえます。

 

なぜなら、上記した疾患は病院で行う各種検査では原因がわからないことが多いからです。

 

そのような症状を現代病と私は表しています。その現代病発症の背景に「副腎」が関係していると考えています。

 

「副腎」は血液検査では反映されないことで副腎の重要性はないがしろにされています。その「副腎」をどのようにして回復させるのか? ここが重要なポイントになります。

 

アドレナル・セラピー「自分へ」では「副腎」を回復させる方法を学んで頂くことで、上述した疾患の対応の「ヒントを得る」ことができます。

 

 

「アドレナル・セラピーの「自分へ」で学ぶこと


「副腎を理解」し「そのアプローチ法」を「まずは自分自身が体験してみる」セミナーとなります。

 

午前:アドレナル・セラピー理論講座

 

 副腎が疲弊する人のタイプ:
遺伝的要因 後天的要因を知る。 副腎を強くする方法はあるのか?
「副腎回復」に対するノウハウを提供します

 

 ホルモンを使い過ぎてはいけない:
本来、ホルモンは「いざっ」という時に使うものです。しかし、現代人はホルモンを使いすぎています。
なぜ、ホルモンに頼らなければならないのかを説明します

 

 ホルモンを作れる人、作れない人がいる:
ホルモンを生産している内分泌器官が強い人、弱い人がいます。
そのことで生き方がに違いが生じます。そのメカニズムを説明します

 

 副腎とミトコンドリアの関係:
ミトコンドリアは、細胞でエネルギーを生産します。ミトコンドリアと副腎の関係を理解することは現代病克服には必須知識です

 

 自己免疫疾患が急増している理由:
現代人と免疫過剰との関係を分かりやすくお話しします。

 

 副腎疲労を回復させる手法は?:
その方法、それは意外な箇所へのアプローチで可能になります。また、甲状腺との関係も重要です。

 

 自己指圧の重要性:
自己指圧をすることのメリットとは? また、実際に3種類の器具を使い自己指圧法を体験して頂きます。

 

 栄養学について:
最新の栄養学をお伝えします。1つ1つの細胞が働くことで人は元気になります。
細胞を働かせるためには何が必要かを学んで頂きます。

 

 アレルギー反応がなく胸やけ胃もたれのない人は短命である:
元気と思っている、または元気だと思われている人が短命な理由を解説します。

 

 補助商品について:
川本治療所で実績をあげている、補助商品・サプリメントを公開します。

 

 

午後:アドレナル・セラピー実践講座

 

 川本式・姿勢改善法:
姿勢が悪いと神経命令・体液の流れなどに悪影響がでます。
このセッションでは猫背・O脚・ストレートネックの解消法を学ぶことができます。

 

また、綺麗に見えて身体にも良い「歩き方」を学んで頂きます。姿勢・歩き方が変わることで前向きな思考になれます。 

 

 タッピング法と副腎チェック法:
副腎は何処にあるのか? タッピングをすると副腎はどうなるのか? を学んで頂きます。

 

 自己指圧法:
実際に川本治療所で推奨している器具を使い自己指圧法を体験して頂きます。

 

 質疑応答:
講座内容や日ごろ思っている身体に対する疑問をお聞きし返答させて頂きます

 

 

医師でない医療従事者が現代病を改善に向かわせることが出来る

 

上記したような症状、いわゆる現代病に、現代医療は投薬での対処療法しか方法がありません。

 

現代病の改善に必須なのが「皮膚へのアプローチ」です。なぜなら、「皮膚」と「脳」と「副腎」と「免疫」は切っても切れない関係だからです。

 

そこで重要な役割を担うのが柔整師・鍼灸師・カイロプラクター・各種セラピスト・病人を持つ家族であると私は考えています。

 

なぜなら、我々は医師が絶対に行わない「皮膚へのアプローチを苦にしないで施術することができる」からです。

 

患者さんは、病気の箇所を「触って診てほしい」という気持ちを強くもっています。しかし、医師は患者さんの患部に触れることはしません。(多忙すぎるため)

 

そのことで患者さんは不満を持ち、心も不安になってきます。そこで医師のしない「皮膚へのアプローチ」を我々がすることが出来れば、、、

 

そして、もう一つ大切なことは「知識」です。現代病に関する知識がないと患者さんの信頼を得ることはできません。

 

「皮膚へのアプローチ」「現代病への知識」そのことを身につけることで患者さんとの信頼関係は深まります。

 

 

アドレナル・セラピーの「自分へ」を終えると


貴方に希望と自信がみなぎってきます。そして、早く「人へ」習ったことをアウトプットしたくなります。

 

この日をきっかけに、貴方の施術人生は一変することでしょう。

 

人の手で施術することで、人が持ち得ているシステムが正常化する。このことお伝えできればと思います。

 

セミナーは少人数で行うため、参加人数限りがあります。

 

 

■申し込み:アドレナル・セラピー「自分へ」のセミナーに申し込む

 

 

 

セミナー詳細:

 

・日時・場所: 

 

・西宮 

 

 開催日: 終了しました

 

 場所:川本治療所 

 

 最寄り駅: 阪神本線・阪急単線の今津駅 徒歩2分  今津医療センタービル 東隣り

 

 マップはHPを参考にしてください。マップの案内が治療所の裏側に案内される場合があります。今津医療センタービルを目印に起こしください。

 

 

・東京

 

 開催日:5月23または30日 日曜日 決まり次第連絡させて頂きます。

 

 場所の名称: 長田整形外科 リハビリルーム http://www.osada-seikei.com/info

 

 場所の住所:〒145-0071東京都大田区田園調布2丁目41-2

 

 最寄り駅:田園調布駅

 

 

 ・時間:9時40分集合 開始10時 終了17時30分 (40分休憩)

 

 10時〜12時30分 :アドレナル・セラピー理論
 13時10分〜 理論への補足とアドレナル・セラピー実践
 16時35分〜 質疑応答
 17時15分〜 次の講座「人へ」の案内

 

・料金:20000円  (丸太1200円付)

 

・持ち物:バスタオル東京は3枚、西宮は2枚 テニスボール・筆記用具 軽食(休憩時に必要な方) スカートではない服装 

 

 

■申し込み:アドレナル・セラピー「自分へ」のセミナーに申し込む

 

 

 

最期に、、、、

 

私は凡人治療家です。特殊な能力は持ち得ていません。したがって、一瞬で痛みを取ったり、歩けない人を歩かせるような芸当はできません。

 

しかし、私は多くの現代病を回復させてきました。なぜでしょうか?

 

その理由は、凡人だから、特殊な能力がないから、、、、皮膚へのアプローチをサボらずに、真摯に独立後30年間で約8万人の方を診てきたからです。

 

そのノウハウをセミナーでは包み隠さずお話しさせて頂きます。そして、一人でも多くの「本当の治療家」が育ってほしいと思っているからです。

 

では当日、お会いしましょう!

 

 

■申し込み:アドレナル・セラピー「自分へ」のセミナーに申し込む

川本療法の神髄を伝授:無料メルマガ登録




セミナーの開催のお知らせ


治療,病気


治療,病気


HOME プロフィール 川本療法の特徴 川本治療所 HP 治療家向けセミナー お問い合わせ