超アレルギー体質の方が体外受精、2回目で妊娠できた理由

西宮で自己免疫を中心に施術している川本治療所・川本です。

お知らせです。私が監修している「アドレナル・セラピー(副腎)」が「商標登録」できました。

関係者、ならびにアドレナル・セラピストの皆様、本当にありがとうございました。


アドレナル・セラピー ®

アドレナル・セラピーは現在、3期生が受講中で、11月から「自立へ」の講座が始まります。

4期目のアドレナル・セラピー「自分へ」は2020年 3月、大阪と東京で開催予定です。

 

■12月予定

12月6・7日 東京(青山一丁目)施術 (希望者が多い場合は5日が予備日)キャンセル待ち

12月12・13日 名古屋(伏見)施術 (希望者が多い場合は11日が予備日)キャンセル待ち

11月~2月まで アドレナル・セラピー、最高峰「自立へ」の講座中 募集終了

その他は、西宮の治療所にて施術 新患枠 2名 募集

 

■アドレナル・セラピストが開催する自己指圧cafe

・大阪 11月20日 まひろさん主催 前回の報告と20日の詳細は、このページを参考にしてください。

・東京 11月24日 アドレナル・プロセラピスト 山本さん 詳細はこのページを参考にしてください。

・名古屋 自己指圧個人レッスン サマンサさん  詳細はこのページを参考にしてください。

・千葉県 11月30日 渡貫さん 満員御礼で募集修了 詳細はこのページを参考にしてください。

まだ、製作中で全てのセラピストを紹介できていませんが、全国でアドレナル・セラストが活躍しています。

詳細はアドレナル・セラピスト紹介ページから

■■超アレルギー体質のYさん、体外受精、2回目で妊娠 安定期に、、、、

最初に頂いた2019年5月の申し込みメールから

Yです。予約がとれて嬉しいです。

先生からメール頂いた件への返答です。

名前〇〇〇〇です 36才

・病歴
10才くらいに潰瘍性大腸炎直腸型を発症、ペンタサやステロイドで治療
一度緩和しましたが、受験や就活などストレスがかかると出てしまいます。
直近では去年の夏に旅行で発症しました。
そこまで出血はひどくなかったですが。
今は大丈夫です。

その他
貧血、不整脈
倦怠感
PMS
を感じています。

・現在困っていること
不妊です。
結婚して10年、36才です。夫は40才です。
会社経営をしているのでずっと多忙で、2年前くらいから子供を意識してタイミング療法などをやりはじめました。

一度人工授精をトライしましたが不発でした。

検査を行い、夫婦ともに何もトラブルなしとのこと。

ただ私の体質で、「夫の精子をやっつけてしまう」と医師から指摘され、子宮内を検査したときは活動しているのが少なかったようです。

今年の夏ぐらいには体外授精にふみきろうと思っており、養生生活を意識しております。
先生のメルマガを見させていただいてて、今回お願いいたしました

22時、遅くとも23時には寝る
ヘム鉄、亜鉛、葉酸をとる
みそ汁と玄米の和食メイン
毎日ウオーキング
身体あたためる
は意識してやっています。

また、困っていることとしては、
メンタルの上下が激しい
やる気が起こらない時がある
旅行や人といることで緊張しストレスになる
季節の変わり目、天気などで頭痛がでる
暑い寒いを感じやすい
むくみやすい

というところがあります。

・服用中のくすり
頭痛が我慢できないときバファリン
それ以外はありません。
潰瘍性大腸炎が発症しても、薬を飲まずに食事でコントロールしてます

・サプリメント
mssのドクター処方のヘム鉄、ビタミン
→血液検査で不足してるとのことでした
葉酸、エレビット
冬虫夏草
クロレラのエナジードリンク
プロテイン、ソイ
大麦若葉のドリンク

よろしくお願い申し上げます。

■2019年10月のメール

Yです。

11月7日で予約は可能でしょうか。

施術いただいたおかげで、無事、体外受精2回目で妊娠することができて、現在7週目になります。
ありがとうございます。

また、以前買っていたお水なども買いたいのですが、可能でしょうか。
妊娠中も飲んだほうがよろしいですよね?

よろしくお願いします。

■■川本コメント

Yさんは、超過敏体質です。

幼少期に潰瘍性大腸炎を発症するほどの過敏症で、各種アレルギーに悩まされてきました。

医師に指摘された「夫の精子をやっつけてしまう」とい理由は、自己を守ろうとし過ぎることで、

精子をも敵と感じ攻撃を仕掛けてしまうのです。

そのような過敏体質の人が、体外受精をしたとしても、成功率は低いということをYさんにお伝えしました。

なぜなら、卵子は自分の一部、しかし、そこの精子が結合した受精卵は「異物」になるからです。

体外受精をする人ほど、「皮膚(神経)刺激(川本療法)」が必要であることを理解頂き、施術を開始しましました。

それと、生体水・自宅ケアの重要性も理解して頂き、東京施術にも通って頂きました。

約半年で、メールのやり取りは20通を超え、不安を解消していきました。

不妊とアレルギーとの関係は、私がWEB上で綴っているこのページを参考にしてください。

体外受精を視野にいれて、妊活をしている方は、まずは受精卵(異物)を受け入れる準備を夫婦で行うことが先決です。

アレルギー体質の方に不妊が多いのですが、その背景に副腎疲労があります。

皮膚(神経)刺激をして、「皮膚→脳→副腎ルート」を正常化し、受精卵(異物)を受け入れるようにしていきましょう。

その方法は、川本治療所やアドレナル・セラピストに相談してください

 

■現在、私が運営するサイト「病気の治療所」からメルマガを登録して頂いた患者さんに川本療法の「基礎講座」の動画を配信しています。 興味のある人はメルマガに登録して、動画を閲覧したり不定期に送信されてくるメールもあわせて健康維持や病気改善にお役だてください。

また、治療に関する予約・お問い合わせは、電話 0798-33-4557

もしくは、川本治療所のお問い合わせフォームからメールください。

 

■私が監修するセミナー「アドレナル・セラピー」に興味がある方は一度、閲覧してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ