リウマチで硬直した肘、自宅ケアでここまで曲がるようになりました。

副腎疲労・自己免疫疾患など病院では治りにくい疾患を診ている川本治療所の川本です

自宅ケアを実践しリウマチが回復傾向の記事を過去に投稿しました。

 

Mさんがリウマチ発症した際は、旦那さんが毎日、温圧をしてくださいました。

川本療法の実践と自宅ケアでリウマチは回復傾向に、

そして、来院時は、医師から人工関節を勧められるほど状態は悪く、肘は軽度変形硬直状態。

箸を使っても食事できなかったMさん 当然、顔を触ったり髪の毛を整えたりすることもできませんでした。

しかし、日々の努力で、ここまで回復してきました。

見てください、顔に右手がくっつくまで回復しています。

発症から長期間経っておらず、肘関節が完全に硬直していなかったことで回復できたと思います。

本当によかったです。嬉しいですね。

 

リウマチから解放されたMさん、今度はMさんが旦那さんへ自宅ケアを実践し、旦那さんが多くの疾患から解放されています。

優秀な医師や治療家に巡りあうことと、「自宅ケアの実践」。このことで難しいといわれている疾患が解放に向かう可能性はあります。

 

■■6月30日 九州 「家族や大切な人の病気は私が治す」セミナー開催

梶山医師と川本とのコラボセミナー、「maternal up(マターナル・アップ)セラピー」を開催します。

毎回、定員オーバーの人気セミナーを久しぶり開催します。

「maternal up(マターナル・アップ)セラピー」の理念は、https://karada-naosu.com/en367.html

6月30日 セミナー詳細や申し込み方法は、https://karada-naosu.com/en359.html こちらから。

「maternal up(マターナル・アップ)セラピー」に参加することで家族や大切な人を助けることができる可能性が高まります。

 

川本療法の理論を知りたい方は、

HPは「川本治療所

電話 0798-33-4557

私が監修しているセミナー「アドレナル・セラピー

WEB上で私が身体について纏めている「病気の治療所」も参考にしてください。

施術や身体に関するお問い合わせは「病気の治療所のお問い合わせフォーム」から

よろしくお願いいたします。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ