リウマチで痩せ過ぎだったMさん改善傾向です

西宮で自己免疫を中心に施術している川本治療所・川本です。

お知らせです。私が監修している「アドレナル・セラピー(副腎)」が「商標登録」できました。

関係者、ならびにアドレナル・セラピストの皆様、本当にありがとうございました。


アドレナル・セラピー ®

アドレナル・セラピーは現在、3期生が受講中で、今日は3期生「もっと人へ」の卒業試験です。

4期目のアドレナル・セラピー「自分へ」は2020年 3月、大阪と東京で開催予定です。

 

■リウマチで痩せ過ぎ体質のMさん 回復報告メール頂きました。

先日はひざを痛めて歩行困難になっている主人の事を、とても親身にアドバイス頂き
ありがとうございました。

今かかっている整形外科での治療に疑問を持っていた時に頂いた先生のアドバイス
が、「なるほど!」と納得できたようです。

先生のご指摘通り、主人は小指に体重を乗せ親指を浮かせて歩いています。
このまま歩き方を改善せずに過ごしていけば、ゴルフや登山も出来なくなるどころ
か、杖や車いすの生活になるかと思われます。

なかなか施術に伺おうとしない主人ですが、
「2回来てとは言いいません、1回で良いから連れてきては」との先生のお言葉そのまま伝
えましたら、

やっと「1度だけなら施術を受ける」と言ってくれました。(笑)本当に頑固ですみ
ません。

伺いました折には是非とも正しい歩き方をご指導よろしくお願いします。

 

私のリウマチのことですが、

左手指に痛みやむくみが出たので、もしかしたらリウマチがまた顔を出したのかし
らと少々不安もありましたが、結果はCRP が0.04と全くの正常値でした。

遅くなりましたが血液検査の結果を添付させて頂きます。

 

リウマチ薬を飲まずにいてここまで回復し、本当に良かったです。

8キロ減っていた体重も半年前から徐々に増え始め、何とか5キロ戻りました。

いくら食べても食べてもちっとも増えなかったのですが、元気になるとともに増えて
きた感じです。

胃腸も前より丈夫になった気がします。

以前のような必死さはありませんが、これからも温圧・指圧を頑張って続けねばと
思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

■川本談:

Mさんはリウマチを発症する前から8キロも体重が減り、いわゆる「痩せ過ぎ」てしまい、エネルギー生産も低下し、元気がなくなっていました。

しかし、川本療法(アドレナル・セラピー)が推奨する、自己指圧を自分で、また、旦那さんの協力を得て実践して頂き、リウマチは改善傾向に。

川本療法(アドレナル・セラピー)をすると、副腎への負担が減り、免疫反応が安定してきます。

そのことで、リウマチ因子が例え高くとも、免疫反応が過剰ではなくなることで因子に対し安易に攻撃しなくなります。

炎症が収まったことで、体重が5キロ増加、最近は趣味の登山に白馬までいかれるなど精力的に生活できるようになりました。

実はMさんが白馬の登山した日、偶然、同じ日に同じ山に登っていたんです。笑。

一時は、骨移植の手術を宣告されたMさん、薬を使ず、リウマチ回復傾向、とても嬉しいです。

注)リウマチには進行が早いタイプのリウマチもあり、全てのリウマチ患者さんがうまく回復する訳ではありません。しかし、進行性リウマチであっても自宅ケアは必須であると私は思います。

 

現在、私が運営するサイト「病気の治療所」からメルマガを登録して頂いた患者さんに川本療法の「基礎講座」の動画を配信しています。 興味のある人はメルマガに登録して、動画を閲覧したり不定期に送信されてくるメールもあわせて健康維持や病気改善にお役だてください。

また、治療に関する予約・お問い合わせは、電話 0798-33-4557

もしくは、川本治療所のお問い合わせフォームからメールください。

 

■私が監修するセミナー「アドレナル・セラピー」に興味がある方は一度、閲覧してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ