アトピー性皮膚炎回復、お礼メール 「自分へ」のセミナーに参加して良かった

西宮で自己免疫を中心に施術している川本治療所・川本です。

 

■■アドレナル・セラピー4期目の「自分へ」は2020年 3月8日東京 22日大阪で開催決定しました。

私が「本当の治療法」をお伝えするセミナーがアドレナル・セラピーです。

「自分へ」では何を習うのか? などの詳細や申し込み方法はこのペーをみてください

 

■■1月予定

1月9・10・11日 東京(青山一丁目)施術 1枠募集

1月23・24日 名古屋(伏見)施術 キャンセル待ち

1月 アドレナル・セラピー、最高峰「自立へ」講義中 募集終了

その他は、西宮の治療所にいます。初診枠1月2名募集

 

■■アトピー性皮膚炎回復メール頂きました。

Mさんは、2019年2月(去年)のアドレナル・セラピー「自分へ」に参加されました。

その時頂いたメッセージが

こんにちは、四年前ぐらいから副腎疲労を患っています。現在はだいぶ回復したものの、疲れやすさと、

長年のアトピーがまだ治らないのでどうにかしたいと思っています。

また、年明けから六男生の息子が起立性調節障害のような症状があり、学校を、休みがちです。そちらも何とかならないかと思い、セミナーに参加しようと思いました。

上記の悩みを何とかしようと「自分へ」に参加して頂きました。

「自分へ」で習ったことが目から鱗が落ちる内容でありながら、「そう、そうなんだ」と全てが繋がったようで

諦めていたアトピー性皮膚炎ももう一度、チャレンジしてみようと思って頂けとようで、自己指圧器具や生体水「医療シリーズ」を購入し自宅ケアを開始。また、東京の青山一丁目での施術にも来て頂きました。

来院時はアトピー性皮膚炎の痒みを我慢することができないほどの状態でした。

そして、自宅ケアと川本療法(アドレナル・セラピー)を実践して頂き下記の回復メールを頂きました。

川本先生へ

幼少期よりアトピーが腕や膝裏などにでていて、手の平と足裏に湿疹が出ていました。小学校高学年になるとアトピーは自然に治り、湿疹だけが大人になってもずっと続いた為、30年ぐらいステロイドを使用していました。

24才で1児、26才で双子を出産し、目まぐるしい子育てに終われ、毎日まともに睡眠も取れない日が続き、双子が幼稚園に入って少したった頃にある日突然体がいうことをきかなくなり、寝たきりの日々が半年程続きました。

原因が何か分からず必死にネットで探す日々。副腎疲労というワードを見つけ、症状もそっくりだったので病院を探すも当時住んでいた北海道に診てくれる病院はなく、カイロプラクティックが有効であることを調べ暫く通い、少しずつ症状が改善されました。

身体が楽になってきた頃に、今度は幼少期に治ったと思っていたアトピーを再び発症。どうしようかと悩んでいた時、都内にある栄養療法の病院が通話で診察してくれるとのことで、検査は郵送で診察は電話で診てもらっていました。

その頃副腎疲労というワードをネットで調べると川本治療院がヒットし、よくHPを見ていました。

しかし、関西や東京には通えず気にはなっていましたが栄養療法とカイロプラクティックを継続していました。

カイロは3年半、栄養療法は1年半ぐらい続けましたが、完全に疲労感とアトピーは治らなく、何か別に自分でできる治療法はないかと思っていた時、川本治療院のHPに書いてあった「自己指圧」というワードに出会い、私が求めていたのはまさにこれだと思い先生に電話しました。

その時は千葉に引っ越していたので、幸いにも東京の治療に参加することができました。

副腎疲労を発症してから4年過ぎた頃に、フルタイムで仕事に復帰すると疲労感は増し、夜中にアトピーで痒くて眠れないという日がかなりありました。

先生はまず自己指圧の重要性を教えてくれました。毎日棒とテニスボールを使い身体を指圧、夜は温圧器で自分の身体を温めました。

先生は更に、水を変えなさいと私にアドバイスしてくださり、あまりピンとこなかったのですが先生を信じて飲み始めました。

飲んで1カ月もしない頃に生理周期が35日だったのが、31日に変化して川本手技と生体水「医療シリーズ」はすごいと納得して自己指圧と生体水を毎日飲み続けました。

その他にもサプリ1種と腸内環境を整える水溶液、水素茶を自宅で作り頑張って飲み続けると3カ月で痒みが半減し、半年経った頃は身体が軽くなり疲れやすいのがかなりよくなりました。

オーブス商品は素晴らしいのですが、先生はオーブス製品をとても熟知されていて、各種製品のオリジナル使用法教えて頂き、体じゅうにパタパタつけると、どんどん皮膚が水を吸収してどんどん、皮膚の感じがよくなっていきました。

先生のアトピー性皮膚炎や副腎疲労や栄養学などの理論は他では絶対に聞くことのできない理論なのです。

完全にはまだ治っていませんが、あと残り少しです。精神的に絶望感のある時期が続きましたが、私は先生のおっしゃることを信じて継続して治療を続けたのが本当に良かったと思います。これからも川本先生の治療法を継続するつもりです。

追伸:私の体調が回復していくと、不調で学校に行けていなかった息子も回復に向かっていきました。

アドレナル・セラピー「自分へ」と川本施術に通ったことで、体の仕組みがわかり、私が息子を治療できるようになったことがとても良かったです。

 

皮膚の状態が良くない時、自分の写真を撮るの嫌で嫌で、2枚しかないですが送らさせて頂きます。

首のビフォーアフターはわかりにくいですが、とてもよくなりました。

あと、この黒い色素沈着を何とかしていきたいです。

 

 

 

 

■■医療常識を疑ってみることも必要である

長期間、継続努力をしているのに、症状が改善しない場合は、方法を変えてみることも大事であると思います。

ただ、奇をてらったような治療や不思議な力に頼ってはいけません。そんな方法での回復は一時的に過ぎず根本解決にはならないからです。

日本には優秀な医師や治療家がいます。その方を探し、信頼し共に努力してみてください。

そうすることで、道は開けると思います。

 

■■■現在、私が運営するサイト「病気の治療所」からメルマガを登録して頂いた患者さんに川本療法の「基礎講座」の動画を配信しています。 興味のある人はメルマガに登録して、動画を閲覧したり不定期に送信されてくるメールもあわせて健康維持や病気改善にお役だてください。

 

また、治療に関する予約・お問い合わせは、電話 0798-33-4557

もしくは、川本治療所のお問い合わせフォームからメールください。

 

■私が監修するセミナー「アドレナル・セラピー」に興味がある方は一度、閲覧してください。

また、3月8日 22日に開催する「アドレナル・セラピーセミナー・自分へ」に興味のある方も一度、閲覧してください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ