群発性頭痛と副腎

川本治療所です。

今日は横浜から、うつ病と慢性疲労症候群で、3年前から苦しんでおられるSさんに来院して頂きました。
過去に大変な苦労をされ、流産も2回されたそうです。とても精神的に辛い日があった事は推測できます。

勉強熱心なSさん。糖質制限やサプリメント、漢方薬や鍼灸治療で65%程は回復されての来院。 川本療法で、もう一つ上の改善を狙いたいと思います。

 

今日は怖い原因不明の頭痛=群発性頭痛です。

治療風景 両手均等法
                    30歳代女性。 患者さんの了解を得て撮影

Mさん、群発性頭痛が治らず色々な大学病院の頭痛外来を受診。しかし結果がでずに仕事が出来ず「辞表」を提出。

辞表を預かった上司(元患者さん)からの紹介で来院。

目の奥が痛くなり薬も効かず恐怖の日々を過ごしていました。
食事改善、思考の転換に川本療法をプラス。1回目終了後から1週間頭痛は出ず。1~5回の施術で症状は安定しました。

しかし仕事がキツい時期に施術6~9回目までの治療期間は頭痛が出たり出なかったり。 流石にMさんの頭痛は手ごわい印象がありました。しかし、その後の継続治療で頭痛は安定状態に。

群発性頭痛の原因はハッキリしていませんが、川本治療所では「ヘルペス」が関与していると考えています。
日頃は弱いウイルスのヘルペスが抵抗力が落ちると、体内で増殖します。

脳内の神経にも増殖します。

ここで、副腎疲労があると、免疫が過剰になり、弱いヘルペスを攻撃し過ぎてしまいます。
いわゆる自己免疫疾患になります。

今回の頭痛は副腎も関与していると判断しました。
判断材料として 彼女も甲状腺機能低下がしており、太陽が眩しいなど、副腎疲労の症状が多くありました。

よって粉末の機能性食品と、必須脂肪酸、活性酸素を抑えるSODアンプルを提案して、とりあえず1ヶ月間飲んでみてはとお伝えしました。

現在は全く頭痛は出ていません。うれしいことに 血液検査上は甲状腺機能も回復しました。

Mさんは細菌結婚されました。ですから今は、全身治療と妊娠に向けての治療をしています。

 

川本治療所は頭痛の軽減の成績はとてもよく、個人的な努力をして頂くことで多くの方は頭痛は出にくくなります。

症状の軽減には個人差がありますが、頭痛でお悩みの方もご遠慮なく連絡下さい。

頭痛はかなり奥の深い病気です。その場しのぎの薬だけに頼る方法は変えた方がイイですよ。
ではまた。

 

お知らせです 。今日のブログに書いた内容が「病気の治療所」のヘルペスが関係する頭痛などの欄に詳しく述べていますので参考にしてください。

身体にことや治療法に関するお問い合わせは、HPの右上のメールアドレスをクリックしてメールして頂くか、「病気の治療所」のお問い合わせフォームよりメールしてください。

また、電話でも受け付けています。0798-33-4557です。

 

尚、皆様からのお問い合わせメールの返事は2~3日以内に返信しています。メールをしたが4日を過ぎて返事がない場合は、

携帯電話の設定がパソコンからのメールを拒否している場合がありますのでご確認ください

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ