慢性アトピー性皮膚炎、徐々に順調に回復しています。

西宮で慢性疾患を中心に施術している川本治療所の川本です 川本治療所-トップページ- (kawamoto-r-1926.com)

今日の報告は、49歳 女性 慢性アトピー性皮膚炎の回復傾向の報告です

良くなったり悪くなったりを繰り返していましたが、アドレナルセラピーの「自分へ」に参加してくださり

皮膚刺激の重要性や生体水化された水の必要性、また、身体の理論を学んで頂いたことで一気に回復に向かった、、、つまり、意識改革ができたことが大きかったと思います。

 

■Iさんは、小児期からアトピー性皮膚炎を患っていて、良い・悪いを繰り返しながら一時期悪化してしまい

ステロイド剤を長期使用していました。

薬を断薬するも、リバウンドで皮膚の状態は悪化。しかし、脱ステロイドを何とかでき、今はステロイド剤は使用

していません。

ステロイド剤を止めれたことはとても凄いことです。なぜなら、そのリバウンド症状は、とてもとてもつらいからです。

しかし、薬を止めたといっても、アトピー性皮膚炎の発症メカニズムを治した訳ではないので、当然ながら

症状は出てきます。

また、40歳台の女性は生理バランスが乱れ始めることで持病が再発する可能性が高まる年齢でもあります。

 

■少しずつ回復傾向の過程の写真を送ってくださいました。

残念ながら酷かった手首付近の炎症の写真は撮っていなかったので保存していた写真を紹介させていただきます

ブログ後半に改善傾向写真を載せていますので参考にしてください

 

最初3枚は炎症があったころ(ややましになってきた頃のものです)

 

 

 

Iさんとはメールを50通以上やり取りしながらのここまでの回復です。病気を治すにはお互いが同じ方向を向き

信頼関係を構築していく。。。。テクニックや物質よりもそこが大切だと思います。

■2020年3月に頂いたメール

オーブスを知りあいに紹介して頂き、使い始めて早三年。左手首はすっかり綺麗になり、夏の間だけ首に汗疹が出る程度でしたが、昨年末から急に顔や首の湿疹がひどくなりました。

年明けからは顔にまで範囲が広がり、顔は赤く腫れ上がる日があります。

分かりにくいかもしれませんが、写真添付します。

オーブスのしっとりボディーウォーターやバブブでさえしみて、アトぴったりウォーターとワセリンしかつけられない日々が続いています。

 

先月49歳になり、生理の周期も少し狂い始めたので、更年期のせいなのか?

仕事や家庭で色々あって生活スタイルが少し変わったことによるストレスか?

もしくは、友人で花粉で顔が赤く腫れる人がいるので、急に同じような花粉症になったのか?

原因も対策も手探りです。

最近遠出できず、自宅でできることがありましたら、アドバイスいただけましたらありがたいです。

 

■2020年3月19日

PWBのお水、2、5Lを目指していますが、なかなか難しいものですね。

それでも1.5〜2Lは飲めるようになってきましたし、トイレの回数も増えました。引き続き氣張っていきます。

エミューオイルも使い始めて五日目になりますが、赤く腫れていたのはだいぶ治りました。痒みは少しあり、水分不足が否めずすぐに肌がガサガサになりますが、アトピタウォーターとエミュー、それにワセリンを一日に数回使っています。

自分としては肌の状態が少しずつ改善され、効果が出てきているように感じます。

お茶の件もよく読んで、必要と感じたら体験してみようと思います。

 

何度もメールやり取りをしながら、2020年4月11日

今日は少しご報告があります。

しばらく忙しかったので疲れからか、先週膀胱炎と嘔吐、下痢を同時に発症し、発熱までありました。

もう出すものはないくらいまでになった日だけでしたが、肌が元に戻ったのです。

翌日からまた今日まで日替りで症状が現れ、赤くケロイド状態みたいに腫れる日もあれば、赤みはないのに象の肌のようにゴワゴワのガサガサになる日もある、という感じです。

エミューオイルを使っていてもそういう状態なのですが、やはり水分不足なのでしょうか?

それともどこか体調不良なのでしょうか?

ちなみに、膀胱炎を抑えるために仕方なく、一週間抗生物質を飲んでいます。

膀胱炎は良くなりましたが、ずっと便秘状態です(抗生物質を飲むといつも便秘になります)。

普段楽観的なわたしも少し心配性になっております(笑)。

 

■2020年5月20日

お陰様で、エミューオイルと川本先生の特殊発酵サプリメントを使うようになり、肌の状態はだいぶ落ち着いてきました。

特に、特殊発酵サプリの服用を始めて5日目くらいから、肌が赤く腫れてケロイドのような感じはなくなりました。

あごの下から首にかけての痒みとガサガサはまだありますが、それは今回の肌状態悪化の前からありましたので、元に戻った感じです。

メルマガで送られてくる動画も参考にして、夜寝る前に自己指圧するようにしています。

 

一昨日で特殊発酵サプリは全部服用済み、しばらく特殊発酵サプリがないことで悪化するかどうか、様子を見ようと思います。

先生のお見立てで服用を続けた方がよろしければ、その旨お知らせいただけるとありがたいです。

先月は生理が半月できてしまい、その後一ヶ月半経つのに生理がきません。

そのせいか気候のせいか分かりませんが便秘がちで、先週は三日も便通がなかったことがありました。その時はいつも通りの生活だったのに久しぶりに顔が赤く腫れました。

便通復活とともに肌も回復しましたが、少しガサガサしている氣もします。

とりあえず自己指圧、水分補給と食事は引き続き踏ん張りますので、よろしくお頼みします。

 

■2020年6月29日

いつもお世話になり、ありがとうございます。

特殊発酵サプリやPWBを摂取し、ブログや動画も参考にしていますが、なかなか毎日は続かず、お肌の状態は一進一退な感じです。

特に急に氣温や湿度が高くなってから水分不足なのか、前ほど酷くはないものの、また肌が少しガサガサしてきました。

ここで特殊発酵サプリがなくなってしまいましたが、まだ飲み続けた方が良さそうでしたら、また一箱お頼みできますでしょうか?

まだまだ遠出できない状況が続いていますので、自宅でできることを精一杯やりたいと思います。

よろしくお頼みします。

 

2020年9月3日

いつもお世話になりありがとうございます。

お陰様で特殊発酵サプリをとり始めてから数ヶ月経ち、肌の状態は格段に改善されました。むしろ以前より潤いがある感じがして、きめ細かくなったようにすら感じます。

乳酸菌の水溶液の効果はまだよく分かっていないものの、便秘で肌が荒れることはなくなりました。

 

 

 

 

 

 

今日はオーブスのPWBと特殊発酵サプリの発送をお頼みしたいと思います。

だいぶお肌が落ち着いてきたとは言え、毎年の汗疹もまだ出ていますし、今度は涼しくなる時期ですので、もう少し特殊発酵サプリをとり続けた方が良いかと感じます。

お忙しいところお手数をおかけしますが、どうぞよろしくお頼みします。

 

■2020年10月2日

川本先生、先日のアドレナルセラピー「自分へ」セミナー、ありがとうございました。

お陰様でとても勉強になり、毎日何かしらの自己指圧を続けています。

季節がらものすごく眠くて朝パッと起き上がれない日が多いのですが、ここ数日からだはとても軽く動けます。

 

2020年12月25日

川本先生

おはようございます。そして、メリークリスマス!

今年最後の特殊発酵サプリ及びPWBの発注をお頼みしたいのですが、まだ年内発送は可能でしょうか。

最近は時々首が痒くなる時はあるものの、全体的に湿疹はおさまっています。

むしろ乾燥に注意な感じです。

引き続きからだと向き合って過ごしますので、来年もまたよろしくお頼みします。

お陰様で肌の状態はだいぶ落ち着き、お風呂上がりにすぐカサカサになる時期を迎えつつありますが、まだしっとりしています。

本当にありがとうございました。

 

2月27日メール

川本先生、おはようございます。

いつもお世話になり、ありがとうございます。

今日は「特殊発酵物質」がなくなりますので、また発注をお頼みします。

昨年の今頃は肌の異常に悩んでいましたが、今年は多少の乾燥湿疹が出る程度で、昨年と比べたら肌の状態は格段に良くなっています。

サプリメントを飲み始めてから一年近くになり、氣づいたら風邪一つひいていません。多少の便秘はありますが、これは生理前の数日間であることが分かってきました。

引き続きご指導よろしくお頼み申します。

 

■■アトピー性皮膚炎の発症理由

アトピー性皮膚炎を発症する原因は、

①遺伝性

②IGE(免疫過剰)による副腎の疲労→副腎疲労から免疫過剰

③喘息との関係

④動物性油脂や植物性油脂の代謝不全

⑤皮膚・粘膜の感覚過剰(ヒスタミン・サイトカイン反応)

⑥腸内カンジタの増殖(副腎疲労症候群)

⑥慢性的なアトピーを「修復しようとし過ぎる」ことでの悪化

上記以外の原因で発症する場合もあり、そこがアトピー性皮膚炎の治療が難しいのです。

そこで、一人、一人のタイプを把握し対応していくことが重要で、それには施術側の経験が必要になると言えます。

あと、アトピー性皮膚炎を患っている方は、医療不信、人間不信に陥っている方も多くいます。そのことで、相互理解も重要になってきます。

あと、アトピー性皮膚炎でお困りの方は、ぜひ、自宅ケアで皮膚刺激を実践し感覚器官の過敏を「鈍くさく」していくことがとても重要になります。

 

■■本当の治療をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

川本治療所がおこなっている「指圧」は筋肉を刺激するのではなく、神経を指圧する「神経指圧」です。

その際に、皮膚や筋肉、血管、リンパ管も刺激することで一石二鳥ではなく一石五鳥ほどの相乗効果をえることができます

難しい疾患でお困りの方は、。病気の治療所

にご連絡ください。また、治療を受ける前に聞きたいことがあればに現在の状態や悩んでいることを記載してください。

電話でのお問い合わせも可能です 0798-33-4557 川本治療所

・川本治療所ではYouTubeも公開しています。

 

■現在、メルマガ登録を募集しています。病気の治療所からメルマガ登録して頂くと

7本の未公開動画を閲覧して頂けます。また、不定期に「病気改善などの情報」をお届けします。よろしくお願いいたします。

病気が長期化し困っている方は一度、HPをお読みください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ