嬉しい報告、悔しい結果

川本治療所です。 今日、明日と東京での治療です。
東京で診ている患者さんから、嬉しい報告がありました。
彼女は、アトピー性皮膚炎と不妊症の治療を希望しセミナーに参加頂きました。
結婚14年目の41歳です。
最初は、治療法や川本治療所が(株)オーブスに依頼して製造頂いている、「記憶水の医療シリーズ」という、水があります。
この水のことや食事のことについてしっかり話しあい治療を開始しました。
1回目の治療で後に「息が吸いやすい、ウソみたいに呼吸が楽です」と言ってくれました。
3回目の治療終了後に、彼女から、「ホルモンバランスが整ってきた感じがすりる」と言って頂きました。
子供がほしいが自然妊娠できずに14年の歳月がたち、年齢も重なってきたことで体外受精かどうか迷っていました。
不妊が続くことで、旦那様にも検査をしてもらった結果、旦那さんにも問題があることが判明したことで体外受精を決断。
体外受精をする前に身体を整えておきたいとの考えで川本療法を開始。
条件は悪いなか、体外受精、「一回目で妊娠反応が出ました」と報告を受けていました。
この度、「無事に妊娠、一昨日に心音が確認でき、不妊科は卒業しました」とメール報告がありました。
彼女も「あまりに上手くいき、驚いている」と。
良い婦人科を選び、川本の治療を受けて頂き、また水の変更、食事は糖質制限をして頂きました。
何か1つのことが良かったのではなく、「今回おこなった、全てのことが複合的に結びつき良い流れができたのでは」と感じています。
このような報告は、治療していて良かったと感じる時です。
しかし、治療は全て上手くいくわけではありません。
現在、全身性エリテマトーデスで来院中のKさん。
月二回の来院で、何とか血液検査の数値を改善したく、治療して4か月間、症状は安定方向に向かっていましたが、一つの数値が思わしくない結果に。
頑張り過ぎ屋さんで、完璧主義の彼女が最近更に、仕事を頑張り過ぎているのが気になっていた矢先の結果でした。
彼女には、自宅でも身体を温める指圧療法をするように、お願いしています。
このように、上手くいかない場合もあります。(最近の血液検査では、ここ4年間で一番良い結果だでています
治療は、難しいです。
この写真は、
名古屋 自己指圧風景
            2015年1月31日の名古屋のセミナーでの自己指圧の風景です。
                (前ブログから記事を移行しているために日時に違いがでています
このように、自分自身で自分の弱い所を治そうという努力が、健康維持には必須と私は思っています。
では。

お知らせです 。今日のブログに書いた内容が「病気の治療所」の「自分の弱い箇所を知り改善する努力をする」の欄に詳しく述べていますので参考にしてください。

身体にことや治療法に関するお問い合わせは、HPの右上のメールアドレスをクリックしてメールして頂くか、「病気の治療所」のお問い合わせフォームよりメールしてください。

また、電話でも受け付けています。0798-33-4557です。

一人で悩まずに気軽な気持ちでご連絡ください。

尚、皆様からのお問い合わせメールの返事は2~3日以内に返信しています。メールをしたが4日を過ぎて返事がない場合は、

携帯電話の設定がパソコンからのメールを拒否している場合がありますのでご確認ください

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ