不妊治療こそ全身治療を!去年、5人の方の報告です。

西宮の川本治療所です。

今日は、川本治療所に通われている不妊の方の妊娠・出産報告です。

 

川本治療所では、不妊の治療を特別にしているわけではありません。

一般的な病気の改善治療と同じで

①神経指圧で弱い箇所(不妊なら卵巣)の神経命令を高める

②皮膚刺激で自律神経を安定させる

③ホルモン(不妊なら副腎と卵巣)の重要性を理解する

④体液(生体水)を綺麗にする、また体液を汚さない

⑤身体に必要な栄養素とサプリメントの必要性を理解して頂く

⑥自分で自己指圧をする

上記したことをおこなうことで、自身の生命力が高まり、妊娠しやすくなります。

 

去年から今年にかけて出産・妊娠して報告をします。

①以前ブログで報告したhttp://karada-naosu.com/blog/wp-admin/post.php?post=1103&action=edit

毛生え薬で精子運動量が低下した男性と子宮筋腫のある女性が妊娠したことをお伝えしましたが、無事に健康なお子様を出産されました。

その報告ブログです(患者さの了承を得て掲載)

川本先生

 報告が遅れてしまいましたが、無事に産まれました!

10月19日、元気な男の子です

天野子供

先生に習った指圧を毎晩お互いにしてあげながら、つわりの時期は少し苦労しました

が、後半は穏やかな時間を過ごし、少々あっけないぐらい何事も無く出産の日を迎え

ました

妊娠前の施術や自己指圧、サプリのご指導がすごく役に立ったと思います

ありがとうございました

 今、奥さんは子供と里帰りして母乳での子育てに四苦八苦しているところです

というメールを頂きました。よかったです。

 

②次にアトピー性皮膚炎で、高齢出産のKさんのメールです。

ここのところ大変体調も良く、仕事もはかどります。

もしかしたら、先生の患者さんの中で一番元気かもしれませんよ!!

それと、この間の日曜日に胚盤胞移植をしてきました。

待ち時間が長かった割にあっという間に終わるのですね。

その後体調の変化は全くないんですが・・こればっかりは結果が出るまでわかりませんね~

 

川本先生、今日は。

本日判定日でした。ホルモン値からして着床していますが、値は低めで20%位の継続率とのことです。微妙です(笑)

またしばらく様子見ですね。

生体水を綺麗にする水がそろそろ無くなるのですが、種類は前と同じもの でよろしいでしょうか?

そして

Jpeg

3106gの元気な女の子です

私のほうも術後の経過は良いです。

母乳がいまいち出ないのですが、退院後にタンポポ茶試してみます。

まずはご報告まで

川本先生、

お気遣いいただきまして、ありがとうございます。

子育てになっているかわかりませんが、今のところ産後鬱ってなに?という感じで、

赤ちゃんと楽しい毎日を過ごしています。

ベビーの方は健康状態はよく、母乳だけで成長曲線をはみ出す勢いで

大きくなっています。

私の方は、出産後2週間くらいで仕事復帰はしていたもののPCに向かうとすぐ疲れてしまったのですが、

今週辺りからは少しまとまった時間、仕事ができるようになってきました。

でも、まだTVなど見ると疲れます。

あと、出産後改善していたアトピーが、先週あたりからまた悪化してきました。

特に顔や首、おっぱい周りのかぶれがひどい状態です。

あわてて指導頂いたサプリやタンパク質、V.Bを多めに取ったところ、すぐに回復してきたので

母乳で栄養がとられていたのかもしれませんね。

しばらく様子を見て行こうと思います。

子育てだけなら楽なのにな、とも思いますが、すこしずつでも仕事と両立していきたいです。

それと・・

ワクチン接種で迷っています。

インフルエンザ系や日本脳炎はパスするとして、

おたふくや水疱瘡はやっておいてもいいのかな、と思ったり。

(かかった時に軽く済む?副反応も少なそう)

本も少し読みましたが推進派と反対派の主張がかみ合わないようで判断が難しいです。

 

③次に、東京で診ている患者さんです。まず問い合わせを頂いたメールです。

はじめまして。

ブログを読ませて頂き、問い合わせさせて頂きました。

 記事に書いてくださっていた内容がとても自分に当てはまることが多く、

治療をお願いしたいと思いました。ただ、私は神奈川県在住なので、

記事に東京での治療もされていらっしゃると書かれていたので、

東京でお願いできないかと思い、問い合わせさせて頂きました。

 

私はこの4月で29歳になる女性ですが、小学生の時に「脊柱側湾症の疑いがあります」、

と検診で言われたのですが、整形外科に行っても、「これは様子を見るしかありませんよ」と言われ、

そのままにしてしまいました。

 また、中学生の頃から、顎関節症が始まり、現在も顎を開こうとすると音が鳴り、スムーズに開くことができません。

 大人になってから、カイロプラクティックや、鍼治療などに行ってみたのですが、治らずにいます。

 昨年行き始めた歯医者さんから、「これは身体から来てる症状だと思うよ」、というお話を伺いました。

 それと、いわゆる妊活を自分なりに2年ほど色々してきたつもりですが、妊娠できずにいます。

不妊について調べていた中で、最近、副腎疲労という症状を知り、それを調べていたときに、

脊柱側湾と副腎の関係のブログ記事を拝見し、はじめて今までの症状がつながっているのかもしれない

ということを知りました。

 長くなりまして申し訳ございません。ぜひ、夫婦で伺いたいと思っております。

お手すきの時に、ご返信頂けましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

このようなメールを頂き治療を開始しました。

月1回の治療で7回目を終了したときに、下記のメールを頂きました。

川本先生

明けましておめでとうございます。

東京でお世話になっておりますOOです。

 早速ですが、おととい妊娠検査薬で陽性反応が出まして、近所の産婦人科で確定診断をお願いしようとしたら、混んでいるそうで、15日に診察ということになりました。

治療の日と重なってしまったのですが、今回は産婦人科を優先させて頂こうと思います。

まだ未確定なので不安ですが、とても嬉しく、先生のお力添えに感謝しています。ありがとうございます!

今つわりのような症状が出ていて気持ち悪さと吐き気がしんどいです。。

サプリメントは飲み続けたほうがよいでしょうか?

タイミングの問題なのか、乳酸菌の錠剤を飲むと吐き気が強くでて強制排出する感じになります。食欲がないときには作用が強いのでしょうか?

それと今後ですが、妊娠中は治療はお休みでしょうか?

おてすきの時にご返信頂けたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

そして、

川本先生

ご返信ありがとうございました!

連絡が遅くなって失礼しました。

検査の結果、妊娠6週目くらいとのことです!

安定期までまだまだ先ですが、嬉しいです♪

ご案内も色々ありがとうございます。

Wさんは治療開始時は生理周期が48日だったり、37日だったりで不安定でした、治療2回目で28日周期に一旦は整いましたが、また、48日になったりで大変でした。

Wさんには自己指圧の重要性を説き、自己指圧の器具を購入して頂き、自分でのケアもして頂きました。

無事に妊娠して本当に良かったです。

 

 

④次に、うつ・パニック症状と甲状腺低下症と不妊で来院していたTさんです

 川本先生

ご無沙汰しております。昨年は大変お世話になり有り難うございました。今年も宜しくお願い致します(^_^)

 それと、ご報告があります。この度、新しい命を授かりました。6ヶ月に入りましたのでご報告させていただきました。

もっと早くご連絡させていただこうと思っていたのですが、一度悲しい経験もしておりますので、慎重にと思いこの時期となりました。

 このように、妊娠出来たのも川本先生とお会い出来たからです。感謝の気持ちでいっぱいです。

治療所に初めてうかがったときは、こんな日が来るとは想像も出来ませんでした。ここまで色々ありましたが、諦めず頑張ってきて本当に良かったです。

まだまだスタートしたところです。出産、育児という未知のことが不安ですがとても楽しみでもあります。マタニティライフを楽しんで元気な赤ちゃんを産みます。

主人も相変わらず忙しくしておりますので、なかなか治療にうかがえません。

時間を作って通わせます。

私も体調が悪いときはお願いしたいと思いますので宜しくお願い致します。

Tさんは、過去に流産を経験しています。その後も妊娠せずに悩んでいました。高齢ということもあり

今回は体外受精を選択されました。体外受精をする場合でも、卵巣や生体水を整える「基礎の部分」を向上させるための治療をして、体外受精をおこないました。

そして、「頑張ってきてください」と見送ったのが昨日のことのようです。

人工授精や体外受精を考えている人も、受精しやすいように身体を整えておくことはとても大切です。

 

⑤過去のブログで紹介した、腎臓機能低下(IGA腎症)の方

http://karada-naosu.com/blog/wp-admin/post.php?post=467&action=edit

去年結婚し、この度、めでたく妊娠しました。(メール文はありませんが)

この方は腎臓病で来院しましたが、もう1つの悩みは生理不順でした。

生理がこなかったり、46~48日できたりでした。本人も「妊娠しにくいと思う」と自分で感じておられました。

しかし、腎臓病もあることで、毎月必ず治療に来てくださいました。地道な努力で嬉しい妊娠報告でした。が、、、、、

少し、タンパク尿が「+(プラス)」になってきました。

今後、妊娠中毒症などが心配なため、気を引き締めて治療に挑みます。

 

不妊治療は、「子供が欲しい」という気持ちを継続し、食事も含めた日々の努力が必要です。また、それを助ける医師や治療家とと出会い、協力体制が整うことで可能性が高まります。

不妊で悩まれているかたは、「卵巣や子宮」いう部分のことに目を向けるのではなく、

脳を含めた身体の機能を高めることで妊娠しやすくなるという思考の転換が大切とおもいます。

 

 

身体にことや治療法に関するお問い合わせは、HPの右上のメールアドレスをクリックしてメールして頂くか、「病気の治療所」のお問い合わせフォームよりメールしてください。

また、電話でも受け付けています。0798-33-4557です。

一人で悩まずに気軽な気持ちでご連絡ください。

尚、皆様からのお問い合わせメールの返事は2~3日以内に返信しています。メールをしたが4日を過ぎて返事がない場合は、

携帯電話の設定がパソコンからのメールを拒否している場合がありますのでご確認ください

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ