「カンジタ菌の減らし方」 動画公開

■■西宮で自己免疫疾患・慢性疲労症候群を中心に治療している川本治療所です。

病気が長期化し困っている方は一度、HPをお読みください。

■ウェブサイト上で、私(川本)が「身体の仕組み」について纏めたサイトがあります。

タイトルは「病気の治療所」といいます。一度、閲覧して頂ければ幸いです。

現在、メルマガ登録を募集しています。病気の治療所からメルマガ登録して頂くと

7本の未公開動画を閲覧して頂けます。また、不定期に「病気改善などの情報をお届けします。よろしくお願いいたします。

 

■■チラージンを服用しても元気にならない理由

現代病の1つに、甲状腺機能異常があります。

甲状腺機能異常には遺伝的な「自己免疫疾患」タイプと後天的な脳からの命令過多で起こる、大きく2つに大別できます。

今回は、脳からの命令過多の場合の甲状腺機能異常についてお話しします。

ストレスで副腎が弱り、脳は副腎以外のホルモンを駆使しエネルギーを獲得しようとします

その時に、脳は「甲状腺」に命令を出しホルモン生産を促します。命令を受けた甲状腺は、「最初は頑張ってホルモンを生産します。この状態がバセドウ病」です。

しかし、その命令が長期化することで、やがて甲状腺は疲弊し、十分なホルモンを生産できなくなります。その状態が橋本病です。

橋本病になると、一般的には、薬(チラージン)でホルモンを補充します

一般的な考えとしてホルモンを補充したら、エネルギーが充満し症状が回復すると思われますが、
意外なことに、チラージンを服用して、血液検査上のホルモン数値が回復しても体調が思わしくない方が多くいます

薬が効かない? なぜ、そうなるのか? その原因は意外なところにあります

その原因とは、、、、、、動画で解説しています

 

■■川本が監修しているセミナー「アドレナル・セラピー・自分へ」開催中

西宮・東京で開催中の「アドレナル・セラピー・自分へ」に多くの方が参加してくださり、身体のメカニズムを
学んで頂いています。

先日、9日に東京で開催したセミナーの様子を、去年参加のアドレナル・セラピストの方がお手伝いに来て頂き
セミナーの様子を写真付きでblog公開してくれています
参考にしてください

アドレナル・セラピストのHさんは、乳がん(初期)を患い、その治療から肝機能障害、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)や甲状腺機能に異常がでました
また、息子さんの体調不調も何とかしたいと「自分へ」「人へ」「もっと人へ」まで修了されました

セミナーで学んだことを日々、実践して頂き、また、私の施術を継続受診して頂き、5年以上続いた肝機能の数値が改善、
掌蹠膿疱症もほぼ改善するまでになりました。

9日、東京セミナーの様子です。他の記事も参考にしてください
https://ameblo.jp/tin-ton/entry-12625317754.html

 

■■東京・名古屋・西宮で施術しています

川本療法を受けてみたい方は、西宮の本院の他、東京、名古屋にも月1回出張して施術しています

西宮の治療所 1枠 初診枠空きがあります

川本療法を受けてみたいと思っている方は、お気軽にお問い合わせください。

 

施術や身体の質問は「病気の治療所」のお問い合わせフォーム

https://karada-naosu.com/mail.html に希望日時や現在の状態や悩んでいることを記載してください。

 

電話でのお問い合わせも可能です 0798-33-4557 川本治療所

サブコンテンツ

このページの先頭へ