「ゼロ・ポジション姿勢」は10秒で足が温まる

腰と背中と首がこっている人が多い
人は二足歩行で生活することで、独自の文化を構築してきました。

 

しかし、二足歩行は良いことばかりではありません。二足歩行をすることで、その構造上、どうしても負担のかかる筋肉があります。それは背筋です。

 

特に、胡坐(あぐら)がかけない、いわゆる内股の人は骨盤が前側に傾斜することで、骨盤に乗っている腰椎が前方に滑ります。

 

           

 

上部の図のように、「内股」の人は腰椎が前方に滑ります。前方に滑る腰椎を支えようと、背筋は常に過緊張状態になります。

 

川本療法の神髄を伝授:無料メルマガ登録




セミナーの開催


「ゼロ・ポジション姿勢」は10秒で足が温まる


「ゼロ・ポジション姿勢」は10秒で足が温まる


HOME プロフィール 川本療法の特徴 料金・診察時間 治療家向けセミナー お問い合わせ