「内また」が圧倒的に多い理由

 足が真っすぐ伸びている人が多い理由
一般的には、つま先が開いている状態は「ガニ股」といわれ、多くの女性はその体型がカッコ悪いと感じています。そのことで、無意識に太ももの内側と内側をくっつけようとしています。

 

その動作が見てとれるのはテレビの女性ニュースキャスターです。テーブルの下に見える、女性ニュースキャスターの足は太ももと太ももを近づけて座っています。一方、横に座っている男性キャスターの足は大きく開いています。

 

このような差が生じるのは、着物の文化であったことやスカートを履くことで、女性は自然と太ももと太ももを近づける習慣が宿っていることが推測されます。

 

もう1つの理由は、あくまで私の推測ですが、女性ホルモンとの関係性を疑っています。その理由を

 

その結果、上部に提示した5枚の画像のような足の形の女性が圧倒的に多くなります。しかし、一見綺麗な

 

 

 

川本療法の神髄を伝授:無料メルマガ登録




セミナーの開催


「内また」が圧倒的に多い理由


「内また」が圧倒的に多い理由


HOME プロフィール 川本療法の特徴 料金・診察時間 治療家向けセミナー お問い合わせ