152センチ26キロの痩せ型さんが体重30キロ台にのりました。

西宮の川本治療所です。現在、私が運営するサイト「病気の治療所」で、メルマガ登録して頂いた方に動画をお届けしています。ご興味のある方は、登録して川本療法の「基礎」を動画で学んでください。

 

今日は、名古屋で診ている「痩せ型へにゃへにゃさん」40代 女性です。

元々、感覚器官が敏感で、ストレスを受けやすい体質。また、頭が固い(思考が固い)タイプ。(本人談)

42歳のとき(42キロ)に、子宮筋腫のOPEを受けホルモン剤を服用し体重が42キロから36キロに。

その後、親の介護で生理がとまり、その為にホルモン剤を使用、それに加え漢方薬をプラス。

漢方薬局の人に、粗食を勧められ、朝食はご飯に味噌汁のような感じでタンパク質はほぼ摂取しない生活で体重はさらに減り、36キロから29キロに。

そして一番体重が落ちた時は26キロに、、、、さすがに生命の危機を感じられたようです。

医者での検査では、白血球減少・肝機能低下・腎機能異常と診断されました。また、全身性エリトマトーゼスの疑いも指摘されました。

最初に頂いたメールです。

 

 2015年 8月

川本先生 初めまして 〇〇と申します。

 色々悩んでいた所 診療所のブログを拝見しメールさせて頂きました。

 約6年前に子宮筋腫の手術をしております。

その後、親の介護や会社のストレスにより、無月経(半年くらい婦人科でホルモン療法しました)、

便秘など不調があり漢方治療をした所、かえって悪化させ、激やせしてしまい(今現在30㎏以下)今に至ります。

今は異常に白血球が少ないと言われ、全身性エリトマトーデスの疑いがあり、定期的に血液検査に行っていますが、

風邪をひくとかはありませんし、薬も飲んでいるものはありません。

 

ただ、食生活など気をつけているのですが、便秘や冷え、体重も増えず、検査に行っても要観察と言われ、

身体がシンドくなったり、目まいがあったりしてダウンしてしまいます。

その繰り返しで、自分でもどうしていいのかわからないのです。

 以前に東京などで自分に合った食材など調べてもらったり、湯たんぽなど使用した治療法を教えてもらい実践しています。

 このような場合でも回復することは可能でしょうか。

私は名古屋在住で現在仕事をしていない為、遠方まで通うのは難しいのですが、こちらで治療を受けることはできないものでしょうか。

併せてお伺いします。突然のメールで勝手なことを言い、お忙しい中申し訳ありませんが、どうぞよろしく

お願い致します

このような内容のメールを頂き、治療開始。

①胃弱に負担がかからないと勘違いし、うどんやお粥を中心とした炭水化物の中心を変えること

②生体水を飲み、体内環境を整えること

③治療・自己指圧の重要性

④鶏がらスープなどの摂取を推奨。必須脂肪酸の重要性

⑤その人に必要な栄養素やサプリメントの提案

上記したことを中心に「体改革」をしました。とてもクレバーなHさんは、私の提案を快く受け入れてくれました。

なぜなら、今まで実践してきたことで体が悪化したので、今までと違う方法が必要と感じていたからです。

 

炭水化物・野菜食中心を変え、最初は戸惑いもありましたが、最近は「野菜がこれほど消化が大変だったとは」と、言っています。

現在はすい臓機能が回復したことで肉が大好きになられました。(バランスを考えて頂いています)

食事を変え、体内環境を変え、治療を受け自己指圧することで、日をおうごとに回復していきました。

友人からも「最近、見違えるほど元気ね」と言われるようになったそうです。

 

随分元気になりましたが、まだコレステロールが異常値だったり、足の指が腫れたりはします。

気を緩めずに一緒に頑張っていきましょう。

ここまで回復して本当に良かったです。

 

お知らせです 。今日のブログに書いた内容が「病気の治療所」の「痩せ過ぎの方を元気に」の欄で詳しく述べていますので参考にしてください。

身体にことや治療法に関するお問い合わせは、HPの右上のメールアドレスをクリックしてメールして頂くか、「病気の治療所」のお問い合わせフォームよりメールしてください。

また、電話でも受け付けています。0798-33-4557です。

一人で悩まずに気軽な気持ちでご連絡ください。

尚、皆様からのお問い合わせメールの返事は2~3日以内に返信しています。メールをしたが4日を過ぎて返事がない場合は、

携帯電話の設定がパソコンからのメールを拒否している場合がありますのでご確認ください

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ