リウマチで歩行困難だったAさん。回復傾向です

川本治療所・川本です。 現在、私が運営するサイト「病気の治療所」からメルマガを登録して頂いた患者さんに川本療法の「基礎講座」の動画を配信しています。

興味のある人はメルマガに登録して、動画を閲覧したり不定期に送信されてくるメールもあわせて健康維持や病気改善にお役だてください。

 

■4月予定

4月1日 神楽坂にてmaternal upセラピー(お母さま向けセミナーの「家族へ」)開催

4月10・11・12日、名古屋施術 キャンセル待ちの状況

4月19・20・21日 東京施術  キャンセル待ちの状況

 

■リウマチ回復傾向お礼メール

リウマチで歩行困難だった、長崎県にお住まいの浅井さま(名前は了承していただいています)からのmail紹介
御返事ありがとうございます。

喜んで!ブログに掲載してください。

本当に川本先生と出会えたのは奇跡だと思います。

先生がホームページを作って下さってたお陰です。

私と同じように苦しんでいる方が川本先生に出会えるきっかけになれるのは喜びで
す。

実名でもいいですよ。
浅井〇〇  長崎在住  49歳 女性

一番重症な時に川本先生と出会い3年程寝たきり状態(一歩も歩いてない正真正銘の
寝たきり状態でした。

この頃は車椅子に乗るのも無理な状態でした)から日常生活ができるまでになりました。

★最近の状況をメール頂きましたのでご紹介します。

こんにちは
リウマチでお世話にになっております長崎の浅井〇〇です。

2015年の12月から生物学的製剤のシンポニーという注射を月に1度打っています。

またメトトレキサートを2×4錠を週に一度飲んでいます。

先月末に病院に行きました時に年に一度のレントゲン撮影がありました。

関節の状態がとても良くて主治医の先生から

「私はあなたがこんなに良くなるなんて予想もしていなかった。こんな事例もあるのだと逆にこちらが勉強させていただきま
した」と言っていただきました。

とてもうれしかったです。川本先生のおかげです。本当に本当にありがとうございま
す。

血液検査ももちろん異常なしです。

今現在は杖生活ですが、杖は依存する割合が減り、だいぶ力強く歩けるようになりました。

家の中ではほとんど杖なしでひょこひょこと歩いています。
曲がった膝も少しずつですが伸びています。

処方していただいた〇〇サプリメントはとてもよかったです。
朝の目覚めがさらにすっきりしました。
私は今年50歳で閉経したかなと思っていたのですが、このサプリを飲んで生理があり
ましたのでホルモンバランスが整ったのかしらと思っています。

サプリの注文です。

サプリは、変更がなければ、〇〇サプリ1つ、〇〇サプリ1つ(今回からは1つでよ
かったでしょうか?もし2つがいい場合は2つ入れて下さいませ)よろしくお願いい
たします。

サプリの変更やアドバイスなどありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

自宅で温灸や2つコブのある指圧器による指圧、グルテンを食べない、ご飯は食事の
最後に食べるなど食事指導もコツコツやってます。

★川本談:
浅井さんは進行性リウマチを発症、大阪で有名な漢方を使う病院で、自然療法を試みましたが、努力の甲斐なく
リウマチが悪化。

多関節に硬直が起き、寝たきり状態になりました。

その時に、mail相談があり、その後話会いをして、今回は難しい判断ですが、生物学的製剤の使用をお勧めし、担当医としっかり話をして納得のうえで決断してくださいと、、、、、、

基本、生物学的製剤は使いたくありません。しかし、進行性リウマチの場合、自然療法で免役システムを安定させる治療をしている間に、多関節の硬直が進んでしまうのです。

浅井さんも自然療法での回復を試み努力しましたが、間に合わなかったのです。

発症当初に川本治療所に来院頂いても、回復は難しかったのではと思います。

一旦、薬で進行を遅らせ、「その間に免役システムを安定かさせていく」ための自己努力をして頂く。

そのことを説明させて頂き、医師にも説明し、頑張ってこられました。

浅井さんの良さは、この人と決めたら、「全てお願いします」「信頼しています」という信頼関係を構築してくだることです。

やはり、医師・治療家と患者さんやその家族が一体になり同じ方向を向くことで、良い結果がでてきます。

本当によかったです。

 

身体にことや治療法に関するお問い合わせは、HPの右上のメールアドレスをクリックしてメールして頂くか、「病気の治療所」のお問い合わせフォームよりメールしてください。また、電話でも受け付けています。

0798-33-4557です。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ