お子様の病気、徐々に回復傾向。お礼メール紹介

■川本治療所・川本です。 現在、私が運営するサイト「病気の治療所」からメルマガを登録して頂いた患者さんに川本療法の「基礎講座」の動画を配信しています。

興味のある人はメルマガに登録して、動画を閲覧したり不定期に送信されてくるメールもあわせて健康維持や病気改善にお役だてください。

 

■名古屋施術 6月6・7・8日 予約終了しています

東京施術 6月13・14・15日 予約終了しています

その他の日は西宮で施術しています。

 

■お伝えしたいこと

病気は治療家が治すことはできません。治療家の仕事は、経験から培った知識を、各々患者さんに伝え、

その情報を元に、患者さん自身やその家族が病気改善のために努力を継続できるかにかかっています。

 

治療家の仕事は「正確な道しるべ」を提示してあげることです。

 

患者さんは、治療家を信頼し、提示された道しるべを信じ、日々努力することが大切です。

治療家の経験からくる道しるべと患者さん・家族の継続努力なくして病気改善はあり得ないと私は思ってい

 

■お子様の体調回復お礼メール紹介

川本先生

〇〇です。昨年は娘がお世話になり、ありがとうございました。
ご連絡をいただき、娘の様子を気にかけて下さりありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません。

お陰様で、起立性調節障害の症状は少しずつ改善されているように思います。

長い期間、口内炎が常に2~3ヵ所できている状態が続きその当時はベーチェット病を疑われるほどでしたが、現在は口内炎ができることはほとんどありません。

今、大学受験の真っ最中なのですが、先日のセンター試験も大雪で、そのため起床時間が早すぎるほどでしたが、朝起きられないということもなく、また体調不良もなく試験を終えることができました。

血圧が低い状態は続いていますが、午前中から普通に動けるようになったことは大きな改善点だと思っています。

起立性調節障害を疑って、それと診断されるまでは、嘔吐恐怖症と診断され、心療内科や精神科を何ヵ所も周り、家族の私達も理解が足りず、無理をさせていたことで、

それがトラウマとなり、時々突然襲ってくる軽いパニックのようないやな気持ちがまだ出ることがあったり、気圧の変化に敏感に反応して吐き気が出たり、生理痛が重かったり…とまだ不調がありますが、

高校卒業見込みまでたどり着くことができ、受験ができるところまで来れたことは、川本先生のおかげと感謝しております。

自己指圧をもっと本人が意識してやればもっと改善されたと思っています。

今後も今までのことを継続していくつもりです。
サプリメントもよかったですが、やはりオーブスの水と自己指圧を毎日続けるのが一番良い気がします。

今後もまたご相談させていただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

川本談:Tさんは東北地方から東京のサロンに来て頂いていました。

お子様が起立性調節障害とはどのような病気なのか、それを克服するにはどうすればよいかを理解して頂いたくことは重要なポイントです。

また、皮膚(神経)へのアプローチの重要性を理解して頂いたこと、また家族が一致団結して頂いたこと、Tさん家族の努力の賜物だと思います。

あきらめないで、まずは皮膚(神経)へのアプローチをする方法を学ぶことが第一です。

病院や治療家の先生の道しるべに、「お母さん(お父さん)が知識・技術を身に着け、自宅でフォローしていく」そのことが一番大切だと感じています。

これは英会話やゴルフレッスンなど、どんな習い事でも同じですよね。

 

■アドレナル・セラピーとは
川本治療所が監修するアドレナル・セラピーとは

 

アドレナル(副腎)・セラピー講座を受講して頂くことで「患者さんや家族(人へ)」を施術するための「さらに上の知識と施術法」を身に着けて頂きます。

「本当の治療」を学ぶことで、上記のような感謝mailが届くようになります。

流行り廃りのない「本当の治療(川本療法)=知識・施術力・人格形成」を学び、活躍して頂き「治療家の地位の向上」を目指します。

アドレナル・セラピー詳細はこちらから

 

■川本治療所は昭和11年間院で伝統の手技療法を中心とした施術をおこなっています。

また、歩行改善科も併設しています。HPはこちらを。

身体のことで何か気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ